カテゴリー~グループ分け~

カテゴリー

カテゴリを設定するには ~カテゴリの使い方~

カテゴリーというグループ分けができます。グループで情報をまとめて引っ張ってくることができます。
例えば女性ものだけ探したい!などのニーズに応える場合は「LADIES」などの「よくお客様が検索されるだろうキーワード」をカテゴリ名としておくことでSEO的にも有利になります。最近はGoogleが賢くなり言葉の幅(LADIES=女性もの、女、女子)も含めて検索してくれるので、あまり神経質になる必要はありませんが、下記ののよう簡単にキーワードを調べることができますので活用してみて下さいね!
わかりました!

  商品カテゴリーページ カテゴリーの名前・スラッグ・親カテゴリー・カテゴリーカラーを入力する(説明はなくても良い)